コエンザイムQ10が含まれている食べ物には、どんなものがあるのでしょう。 コエンザイムQ10は、私達人間を含有した生物の細胞に含まれる物質の一つです。 ですから、肉や魚介類にもコエンザイムQ10が含まれていることです。 また、動物だけではなく植物にも含まれる為、野菜や果物からも摂取することが可能です。 とは言え、その量はごくわずかになりますよ。 割と多く含まれているのは、豚肉や牛肉、青魚類、緑黄色野菜(厚生労働省の定義によると、可食部100グラム当たりにカロチンを600マイクログラム以上含んでいる野菜をいうそうです)んですよ。 でも、この中にも特に多く含まれていると言われているイワシなどの場合でも、必要量を摂取するためには、1日に15〜20匹程度食べる必要があるはずです。 このように、食べ物(外食の際や価格の安いものを購入する際には、特に注意した方がいいのかもしれません)から摂取できる量は非常に限られている上に、コエンザイムQ10には、食品からの摂取の場合は吸収率が悪いという特徴もあります。 そのため、日常的な食生活の改善だけで十分な量のコエンザイムQ10を摂取するのは、むずかしいと考えた方がいいですね。 ただ、コエンザイムQ10は脂溶性の物質ですので、脂分と一緒に摂取すると体内に吸収されやすくなります。 例えば、緑黄色野菜の場合であれね、ドレッシングやマヨネーズなどと一緒に摂取すると、吸収率を高めることができるでしょう。 食べ物(何をいつ、どうやって食べるかが大切ですね。お腹に入れね同じというわけにはいかないでしょう)からコエンザイムQ10を摂取するためには、食べ方も工夫してみてくださいー